[choose your language]

トップ > 会社情報 > 品質・環境への取り組み

品質・環境への取り組み

基本理念とこれに基づく品質・環境方針

基本理念

グローカルなお客様の【もう少し・・・】や【例えばこんな・・・】ニーズに、安全、安心、環境に優しい製品で応え、《創る、提案する喜び》を通じて、人の未来に貢献します。』

統合方針

当社は、配線結束保護チューブ及びEMI(電磁波障害防止対策)製品の設計、製造、販売を行っています。

これらの事業活動に於いて
  1. 1. 法規制・条令及び組織が同意するその他の要求事項を遵守します。
  2. 2. ZTJの行動指針(CQG)を実践しつつ、統合マネジメントシステム(PDCA)を運用し、品質作りと環境保全・向上活動を継続的に改善します。
  3. 3. 確かな技術と品質の作り込みを図ることで、顧客に対し信頼・安全・安心・満足を提供します。
  4. 4. 環境に与える影響を的確に捉え技術的・経済的に可能な範囲内で、環境に配慮した製品設計・開発、廃棄物の削減に挑戦し環境汚染の予防を推進します。
  5. 5. 統合方針は全従業員に周知し、社内外に公開します。

重点項目

顧客満足のための改善活動

顧客クレームの削減

地球環境問題への取り組み

CO2の削減

日本ジッパーチュービング株式会社
代表取締役社長 倉田 充
2014年1月1日

日本ジッパーチュービングとは

常に未来を見据え、新たな技術を開発し続ける、電磁波障害-EMI対策部品、配線結束チューブのグローバルメーカー/日本ジッパーチュービング株式会社の紹介です。