[choose your language]

トップ > 用語集(GHI)

EMC製品用語集

日本ジッパーチュービング取り扱いEMC製品用語集

GHI

Galvanic Corrosion / 電食

一般に異なった金属を接触させると、正イオンが1つの金属から他の金属に移動し、陽極となる金属は腐食する。腐食の割合は空気中の湿度や接触している 2 つの金属のガルバーニ電気作用系の位置に関係する。

Gasket / ガスケット

ガスケットは、各種電子機器の筐体の隙間からの電磁波の漏れや侵入を防ぐために使用される。GHz帯の短い波長になれば、金属板間に数cmの間隙があっても、筐体のシールド効果は著しく低下するので、ガスケットの使用は欠かせなくなる。その形状や固定法、電食などを考慮して採用する必要がある。

Ground / グランド

グランドとは共通の電位基準点になっている回路、機器、システムの部分である。グランドとアースは混用されて使用されているが、アースを大地の意味に取れば、必ずしも等電位面でない場合がある。

Ground Loop / グランドループ

信号線とグランドまたはアースによって構成されたループで、電磁界や漏洩電流によってこのループに共通モード電圧を発生する。なお、ループは導電的な接続が無くても、浮遊容量によって形成される。

Ground-coupled Interference / グランド結合妨害

共通のアースまたはグランド帰路を介して、1 つの回路から他の回路に電磁的に結合したことから生ずる電磁妨害をいう。

Harness / ハーネス

馬車馬の引き具から転用され、束ねられた接続用の電線をハーネスと呼ぶようになった。

Immunity / イミュニティ

妨害に対抗する回路、機器またはシステムの能力と定義されている。米国の規格(MIL)などではイミュニティの逆の表現のサセプティビリティ(感受性)という用語が使用されているが、IECではイミュニティを国際用語として採用している。わが国では妨害排除能力とかノイズ耐性などと呼ばれている。

Inter-system Interference / システム間妨害

あるシステムが他のシステムから電磁妨害を受けた場合がシステム間妨害で、インターシステム妨害と呼ばれる。

Internal Immunity / 内部イミュニティ

受信機の正規の入力端子または受信アンテナを通ってくる電磁妨害波に対するイミュニティをいう。

Intra-system Interference / システム内妨害

システム自身の内部で発生する電磁妨害で、イントラシステム妨害と呼ばれる。

用語集検索

※上記頭文字より検索いただけます。

製品ページのイメージバナー

日本ジッパーチュービングの豊富な製品ページをご覧いただけます。

Q & A

その他製品に関するQ & Aはこちら

このページのトップに戻る

出展:『EMC用語集'99』EMCT研究会編オートメレビュー社刊