[choose your language]

トップ > 用語集(た行)

EMC製品用語集

日本ジッパーチュービング取り扱いEMC製品用語集

た行

多点グランド方法 / Multi-point Grounding Method

低周波の場合の一点グランドに対応する方法で、高周波になり、その波長が接続導体寸法より短くなってきた場合、グランドでの電位差の発生を避けるために使用される方法をいう。

テストサイト / Test Site

被試験機器から放射される電磁界を、規定状態で正しく測定するための条件を満足する測定場所をいう。

電磁ノイズ / Electromagnetic Noise

希望する信号に重畳したり結合したりして、明らかに情報を伝達しない時間的に変化する電磁現象で、一般には雑音と呼ばれている。しかし、聴覚には関係しないとしてノイズと呼ぶ人も多い。

電磁波 / Electromagnetic Wave

電荷の振動により作り出された電界と磁界を伴う放射エネルギーをいう。電波は電磁波の略称である。

電磁妨害 / Electromagnetic Disturbance

デバイス、機器、システムの性能を低下させる電磁現象をいう。電磁妨害には電磁ノイズ、希望しない信号、伝搬媒体の変化などがある。

電食 / Galvanic Corrosion

一般に異なった金属を接触させると、正イオンが1つの金属から他の金属に移動し、陽極となる金属は腐食する。腐食の割合は空気中の湿度や接触している 2 つの金属のガルバーニ電気作用系の位置に関係する。

伝導イミュニティ試験 / Conducted Immunity Test

電源線や接続線を通して伝搬する伝導妨害波を模擬した試験を言う。代表的なものにバースト試験、サージ試験、無線周波試験がある。

伝導エミッション / Conducted Emission

電源線や接続線を通して伝搬する電磁エネルギーで、伝導妨害を与えないように限度値が規制されている。

電波吸収体 / Electromagnetic Wave Absorber

電磁エネルギーを他のエネルギーに変換して反射しないようにする材料をいう。電波無響室ではピラミット型の抵抗体やタイル状のフェライトなどが使用される。

導電性塗装 / Conductive Coating

機器内部からのエミッションを低減させるため、プラスチックなどの筐体に塗布する低抵抗被膜作成用の塗料で、銀、銅、ニッケルなどの導電性フィラーをバインダーに分散させたものである。

導電性表面処理 / Conductive Surface Treatment

電磁波を透過するプラスチックなどの材料の表面を処理し、導電性を付与してシールド性をもたせることをいう。金属溶射、導電性塗料の塗布、無電解めっき、金属の真空蒸着、イオンプレーテングなどの方法が実用化されている。しかし、表面処理した材料のリサイクル問題が指摘され、マグネシウム成型材のような表面処理しないものも採用されてきている。

用語集検索

※上記頭文字より検索いただけます。

製品ページのイメージバナー

日本ジッパーチュービングの豊富な製品ページをご覧いただけます。

Q & A

その他製品に関するQ & Aはこちら

このページのトップに戻る

出展:『EMC用語集'99』EMCT研究会編オートメレビュー社刊
  l>